告知です!

カタカムナ学校第二期生募集!

2018年(平成30年4月14日)カタカムナ学校が開校し、初年度を「講師養成講座第1期生50名」、そして「吉野信子カタカムナ研究会第1期生28名」でスタートを切りました。講師もスタッフも、とにかくすべてが手探りで、学校運営に携わってきましたが、振り返ってみると、なんと充実した、一年だったことでしょう!
日本各地から来て下さる受講生の方々に支えられての授業でしたが、毎月お会いするごとに目を見張るほど成長されていく姿に、つくづく学校を作って良かったな!と思っています。そんな一期生もこの3月にはいよいよ卒業を迎えられます。
巣立ちゆく第一期生の皆様が全国各地で大活躍されることを胸に描き、これからは全力で応援していきたいです。
つきましては、この度、早くも2019年度第2期生の募集の時期となりました。
カタカムナにご興味のある方々、又、将来、カタカムナセミナーを開催し、講師として古代の叡智を伝えたいと考えていらっしゃる方々、2019年は、私達と共に大成長しませんか?カタカムナの古代の叡智に驚嘆され、次第に意識が変容していくことを感じる一年となることでしょう!志をお持ちの方々のご応募を心よりお待ちしております!

カタカムナ学校 吉野信子・越智啓子

  1. 募集期間 2019年1月14日(月・祝)〜2月14日(木)講師養成講座定員50名です。定員になり次第、キャンセル待ち受付と
    なります。
  2. 講師養成講座は、基本的に毎月第4週目の土、日を予定しています。
    講座時間は、10:00〜16:00(昼食1時間含む)です。
  3. 毎月の会場は、主に大阪府高槻市内、又は茨木市内になります。
    大阪駅(新大阪駅)、又は京都駅からJR線、阪急線の電車で
    15分〜20分の便利な場所です。

講師養成講座について

応募資格

  1. 吉野信子のカタカムナ講座、第1クール、第2クールを受講した方、又はそれらのDVDを何度も見て、カタカムナの基本を理解している方。
  2. 又は、現時点でまだ学習していないが、入学式までそれらのDVDで、学習することを決意している方
  3. 将来、カタカムナ学校の講師となることを希望する方、又は各地において、カタカムナ講座、セミナー等を開講することを希望する方
  4. 現在の時点で、カタカムナ講師になる希望は無いが、より深く、カタカムナを理解し、習得したい方
  5. 初級、中級、上級と、1年間を通してカタカムナを学ぶことを決意している方
  6. 将来、カタカムナ講師として、講座などでお伝えする際には、基本的に
    「吉野信子のカタカムナ思念表」を独自で変更せず、言霊、数霊を読み解き導く方
  7. 意識を変えることで「世界の平和に寄与したい!」と真剣に思っている方

吉野信子のカタカム講座第 1クール、第2クールのDVDは
「癒しの広場 琉球の舞」にて販売中です。

講師養成講座受講料

入学金
:1万円
初級コース
:7万円 (5時間×7回の授業)
中級コース
:7万5千円 (5時間×6回の授業)
上級コース
:10万5千円 (5時間×7回の授業)
合計
:26万円

2019年度
講師養成講座カリキュラム

初級7回コース

カタカムナとは何か?

  • 初級1:4月13日(土) 入学式
    • 三種神器とカタカムナ
    • カタカムナ生命の構造
  • 初級2:5月25日(土)
    • 琉球と隼人との関係
    • カタカムナ言霊の超法則
    • カタカムナウタヒをアートで紐解く
  • 初級3:5月26日(日)
    • カタカムナ数霊の超叡知
    • カタカムナウタヒを読み解く
  • 初級4:6月22日(土)
    • カタカムナ形霊(文字)の読み解き原理
    • カゴメカゴメ、君が代を読み解く
  • 初級5:7月27日(土)
    • 宇宙と心の数霊の世界(ヒフミ九九算表)
    • カタカムナ48音の思念とは何か?
    • カタカムナウタヒをアートで紐解く
  • 初級6:7月28日(日)
    • 初級復習会
    • 発表会
    • 質問会
  • 初級7:8月24日(土) 初級認定会 初級認定書授与
    • 自然現象とカタカムナ
    • カタカムナをアートで紐解く
    • 初級認定会

中級6回コース

日本を読み解く

  • 中級1:9月21日(土)
    • 古事記 上つ巻とカタカムナウタヒ
    • 古事記の世界観
    • カタカムナウタヒをアートで紐解く
  • 中級2:9月22日(日)
    • 古事記 上つ巻とヒフミ九九算表
    • 三貴子(ミハシラノウズノミコ)とは?
    • 天の石屋戸開きが伝えるモノ
  • 中級3:10月26日(土)
    • カタカムナウタヒを読み解こう!
    • 12支の意味とは?
    • 陰陽とは何か?
  • 中級4:10月27日(日)
    • カタカムナウタヒを読み解こう!
    • 日月神示を読み解く
    • カタカムナウタヒをアートで紐解く
  • 中級5:11月23日(土)
    • 般若心経を読み解く
    • カタカムナウタヒをアートで紐解く
  • 中級6:11月24日(日) 中級認定会 中級認定書授与
    • 日本神道を読み解く
    • 出雲の神在月の意味とは?
    • 中級認定会

上級7回コース

「カタカムナ=生命至上主義」が世界に復活

  • 上級1:12月14日(土)
    • カタカムナ数秘術で聖書を読む
    • ユダヤと日本
    • ヨハネの黙示録を読み解く
  • 上級2:12月15日(日)
    • ヨハネの福音書を読み解く
    • 日本神道とキリスト教
    • カタカムナウタヒをアートで紐解く
  • 上級3:2020年1月25日(土)
    • マタイ・ルカの福音書
    • ヤハウエーとは何か?
    • 模擬セミナー
  • 上級4:年2月22日(土)
    • フィボナッチ数列ヒフミ九九算表とは
    • シュタイナーとカタカムナ
    • 模擬セミナー
  • 上級5:2月23日(日)
    • フィボナッチ数列ヒフミ九九算表とガイヤの法則
    • カタカムナウタヒをアートで紐解く
    • 模擬セミナー
  • 上級6:3月21日(土)
    • フィボナッチ数列ヒフミ九九算表に神を見る
    • 模擬セミナー
    • カタカムナウタヒをアートで紐解く
  • 上級7:3月22日(日)上級認定会 卒業式 卒業証書授与
    • フィボナッチヒフミ九九算表と神一厘の仕組み
    • 質問会
    • 卒業式
    • これからの展望発表会

講師養成講座のカリキュラムは、状況に合わせるため、
途中で変更する場合があります。ご了承ください。

告知です!

吉野信子カタカムナ研究会員募集!

2019年度、吉野信子カタカムナ研究会員を募集します!

2018年度のカタカムナ研究会員の皆さんの研究成果は目を見張るものがありました。毎回、自分の最も興味のある題材で、思う存分研究発表されるお姿は、本当に見ていて楽しく、興味深い時間でした。最後には、その成果が社会に少しでも役に立てば・・・との思いを込め、一冊の本にまとめます。

2019年度は、お一人お一人の研究時間がより多くとれるようにと、28名を20名に減らし、少数精鋭体制で募集いたします!
カタカムナで解明し、その真相を追求したいと考えていらっしゃる方々、ぜひご応募ください!

吉野信子カタカムナ研究会 吉野信子・越智啓子

  1. 募集期間 2019年1月14日(月・祝)〜2月14日(木)カタカムナ研究会定員20名です。(書類選考あり)
  2. 時間は、10:00〜16:00(昼食1時間含む)です。
  3. 会場は、基本的にカタカムナ講師養成講座の会場と同じか、
    その近隣の会場となります。
    又、基本的に、カタカムナ講師養成講座の翌日が「吉野信子カタカムナ研究会」開催日となりますので、
    講師養成講座」と「研究会」の両方に応募することも可能です。

吉野信子カタカムナ研究会について

研究会の目的

  1. カタカムナと他分野の知識を統合して、新たな真実を発見し、
    発表することにより、社会の意識変革を促す。
  2. 「カタカムナ研究会」を、将来、1つの学問分野
    「カタカムナ学会」へと発展させる基盤をつくる。
  3. 研究成果を年に1回、小冊子として発表することにより、
    「縄文平和文明」を世界へと発信する。

(研究会で発表した研究成果の「所有権」は、「各研究者」に帰属します)

活動内容

  1. 3ヶ月に1回を目安として、研究会、研究発表会、研修旅行のいずれかを実施する。
  2. 毎年10月頃に、宿泊研究旅行を開催する。
  3. 講師は吉野信子、越智啓子が担当する。
  4. 将来的に「カタカムナ学会」へと発展させる。
  5. 研究成果を小冊子にまとめ発行する。

応募資格

  1. 吉野信子のカタカムナ講座、第1クール、第2クールのすべてを受講済みの方、又は第1クール、第2クールのすべてをDVDで繰り返し学習し習得している方
  2. 原則、年5回の会合のうち3回は参加できる方
  3. 歴史、数学、化学、その他の専門分野の知識が豊富な方
  4. このテーマを解明したいという強い意欲を持つ方

応募者の中から1〜4までの応募資格を考慮し、
研究員となって頂く方を約20名選抜し、各応募者に通知させて頂きます。

吉野信子のカタカム講座第 1クール、第2クールのDVDは
「癒しの広場 琉球の舞」にて販売中です。

研究会会費

通知が届き、研究員となられた方は、
研究会の入会金10,000円、年会費40,000円(合計5万円)を、
通知メールの口座に期日までにお振込みください。
お振込み確認後、研究員証と詳細を郵送させて頂きます。

2019年度
カタカムナ研究会 カリキュラム

  • 第1回カタカムナ研究会:2019年4月14日(日)
    • それぞれの研究テーマ・研究方針を決める
    • 質疑応答
  • 第2回カタカムナ研究会:6月23日(日)
    • 研究成果進展の共有
    • 質疑応答
  • 第3回カタカムナ研究会:8月25日(日)
    • 研究成果進展の共有
    • 質疑応答
  • 第4回カタカムナ研究会:10月19日(土),20日(日)
    • 研修旅行
    • 質疑応答
  • 第5回カタカムナ研究会:2020年1月26日(日)
    • 研究成果発表
    • 質疑応答
    • 研究成果を小冊子にて発行する

開催予定日

第1回:
4月14日(日)…前日(土)はカタカムナ学校あり
第2回:
6月23日(日)…前日(土)はカタカムナ学校あり
第3回:
8月25日(日)…前日(土)はカタカムナ学校あり
第4回:
10月19日(土)、10月20日…研修旅行予定
第5回:
2020年1月26日(日)…前日(土)はカタカムナ学校あり